人気ブログランキング |

郁子のひとり言をブログにしました。


by kawaikuko

運動会を終えて

平成19年9月22日に行われた運動会には、たくさんの保護者の方やおじいちゃん、おばあちゃんに参加していただきありがとうございました。子どもたちは元気いっぱいで、楽しい運動会を行うことができました。
また、3月に保育園を卒園した子どもたちも、久しぶりに集まり再会を喜んでいました。
当日は雲が多く、湿った風で蒸し暑い一日となり、体育館は少し暑苦しい感じもありましたが、MHナーサリーでは、毎年、桜城小学校の体育館を借りて行うことにしています。それは、0歳児も一緒に、全員で運動会を楽しみたいという思いと、雨が降って延期という事態を避けたいからです。
運動会の練習は保育園で行いますが、ほとんどの子どもが、当日、初めて体育館でかけっこやお遊戯を行います。場所が変わることで戸惑うこともあるようですが、その場に応じて行動できるたくましさも育ってきているようです。

1歳児、2歳児では、恥ずかしがったり、お母さんから離れられずに、せっかく練習した成果を出せずにいた子も、年齢とともに堂々と、演技できるようになります。
そのような成長の過程を楽しむことも大切なことだと考えています。
3歳以上の子ども達は、競技数も多い中、一生懸命取り組みました。5歳児の子ども達はナーサリーのリーダーとしての自覚も芽生え、最後まで頑張る姿を見せ、年長児らしさを感じさせてくれました。
保育園での最後の運動会をやり遂げた満足感は子どもの心にしっかり残るものだと思います

運動会でお家の方からたくさんの声援を送られることや、家族が一緒に競技に参加して
楽しむことが、子どもにとっても、うれしい体験なのです。
12月にはアイーナホールでお遊戯会があります。以前にも増して一段と成長した姿が見られることと思います。ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

なお、屋上に待望の砂場が完成いたしましたので、見学をご希望の方はご案内しますので、職員までお知らせください。


2007.10.1 Ikuko Kawamura
by kawaikuko | 2007-09-30 16:17