人気ブログランキング |

郁子のひとり言をブログにしました。


by kawaikuko

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

          ハチドリの一滴

    森が燃えていました
 
    森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました

    でもクリンディという名の ハチドリだけは いったりきたり
    くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
    火の上に落としていきます

    動物たちがそれを見て
    「そんなことをして いったい何になるんだ」といって笑っています
    クリンディは こう答えました

    「私は、私にできることをしているだけ」

このお話は南米のアンデス地方の先住民族に伝わる物語です。ハチドリは熱帯の森の中を宝石のようにキラキラ光りながら飛ぶ小さな鳥だそうです。このお話を「環境問題へのメッセージ」ととらえる人もいますが、環境云々にとらわれるのではなく、この物語の中の山火事は、私たちの身近で起きているさまざまな困難や問題を象徴しているようにも感じられます。
ハチドリはたとえ小さな力でも、その状況を変えようとする一人一人の姿を現しているのではないでしょうか。「まず私にできることをしよう」という勇気をもらえるような気がします。

2009.5.1 Ikuko.Kawamura
by kawaikuko | 2009-05-01 12:47