人気ブログランキング |

郁子のひとり言をブログにしました。


by kawaikuko

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

運動会を終えて

毎回、保育園の行事が終わると、皆さんにアンケートをお願いしています。そして私はいつも全員のアンケートを読ませていただき、来年度の内容に生かしたいと考えています。
基本は子ども達の成長に見合った内容であること。子ども達にとっても、ご家族の方にとっても、思い出深いものになるようにと考えています。しかし、すべて方の希望に添うことは、なかなか難しく、いつも頭を悩ませています。例えば、毎年桜城小学校の体育館をお借りして運動会を行っているわけですが、これには訳があります。雨天でも保護者の方の予定を変更せずに行えるということです。
お仕事をしている皆さんにとっては、雨で運動会が延期になると職場に再びお休みのお願いをしなくてはなりません。シフト制でお仕事をしている方もいるでしょう。又、土日がお休みでない方もいるでしょう。せっかくの運動会だから青空のもとで行いたい、その気持ちは私たちも同じ思いですが、このようなことを考慮して屋内で行っています。
また、ナーサリーの運動会は0歳児から参加をしますので、赤ちゃんにとっては、日差しの強さや風の吹く日や小雨の場合も、辛い一日となってしまいます。赤ちゃんも安心して楽しい一日を過ごしてほしいと思うのです。保護者の皆さんからも、この点については、「予定を変更せずに行えてうれしい」という声をいただいています。
今回のアンケートで多かったのは「進行がスムーズで内容も豊富」「楽しませてもらった」「先生方ご苦労様でした」という労いの言葉でした。このような内容に、私たち職員もたいへんうれしく、今後もさらに頑張って行こうと心を新たにしました。もちろん反省点もありますので、来年は改善していきたいと思います。今回で4回目の運動会でしたが、職員は行事のたびに準備に余念がありません。いつも子ども達がうれしそうに演技や競技をすることを想像し頑張っています。
アンケートの中に「運動会は先生方も楽しんでいる様子がわかり、それが一番うれしいなと思います。もちろん子ども達もそんな先生方の姿を見て安心し、さらに熱心に取り組めるのでしょう。それはママ達保護者も同じことだと思います」というご意見がありました。本当にその通りですね。
研修会に出席した保育士のレポートにも、同じような内容を見つけましたので紹介します。「難しく考えると子育てはどこまでも難しく難解である。だが考え方によっては実に簡単で、どう育てるかではなく、どういう姿を見せるか、回りがどう生きているか雰囲気や環境も大切である。」
12月のお遊戯会も子ども達と一緒に楽しみたいと思います。

2009.10.30 Ikuko Kawamura
by kawaikuko | 2009-11-03 15:56