人気ブログランキング |

郁子のひとり言をブログにしました。


by kawaikuko

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

思い出に残る一ヶ月に

今年も年長児とお別れする3月がやってきました。今年の「ぴかぴか組」は、いつもの年より人数も多く、クラス単位でいろいろな活動ができました。ときどきクラスをのぞくと、いつも賑やかで明るい子ども達が飛びついてきます。「園長先生あのね〜昨日こんなことがあったの」「あのね、私、誰が好きだと思う?」等々。それを、にこにこしながら見守っている祐子先生と亜李沙先生。担任を受け持つということは大変なことですが、すばらしい体験がたくさんできます。そして、自分のクラスの子ども達への愛情は誰にも負けないと思うほど強くなります。
それは、もちろんですよね、一日の大半を一緒に過ごしているのですものね。
 子育ては親だけでするものではなく、また保育園だけでする物でもありません。お互いに協力して初めて成り立つものだと思うのです。仕事をしながら子育てをするということは大変なことですが、その分得るものも多いはずです。時には落ち込んだり悩んだりすることもあるでしょう。でも、いつも明るく「行ってきま〜す」と元気に声をかけてくれるお母さん方に、私たちの方が元気をもらってきました。
 保育園に対する不満などもあったかもしれませんが、常に協力的でご理解を示して下さったことに感謝しています。今度は小学校という新しい環境の中で、ナーサリーで経験したことと同じように、友達と過ごすことの楽しさや、新しい発見をしてほしいと思います。
毎年、卒園した子がナーサリーをなつかしんで遊びに来てくれます。学校での楽しい様子を話してくれる子もいますが、中には友達がなかなかできない悩みを打ち明ける子もいます。私たちも話を聞きながら励ましたりしているうちに、だんだん遊びに来る回数が減ります。きっと友達ができて保育園のことを思い出す日が少なくなったのだろう・・・と逆に安心しています。

 各クラスとも進級する4月まで、あと一ヶ月、思い出に残る一ヶ月にしたいと思っています。
by kawaikuko | 2010-03-01 00:58