人気ブログランキング |

郁子のひとり言をブログにしました。


by kawaikuko

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ヒーロー

昨日は6月生まれのお誕生会でした。3歳児の子どもたちがお遊戯を発表してくれました。手作りの楽器を持ち、とてもかわいい踊りでした。その後、先生たちが「ヒーロー」という曲に合わせてダンスを踊りました。これは遠足にみんなの前で踊る予定で保育士たちが何日も前から練習に練習を重ねたものでした。お父さんの応援歌と言われるこの曲はきっと遠足に来てくれるお父さんに感動を与えるだろうと楽しみにしていたのですが披露することができず残念でした。そこで誕生会に子ども達に見せることにしました。
お父さん役の先生は髭をつけネクタイをしめた姿で、お母さん役の先生はエプロン姿で8人の先生達が所狭しと踊る姿に3歳児以上は大喜びで笑いと感動の時間でした。
0,1,2歳児は先生たちの迫力ある踊りにびっくり!固まってしまう子も・・・・若い先生達が真剣に踊る姿に「感動」しました。社会人一年生。慣れない仕事の中でなんとか時間をやりくりしながら練習してきたのでしょう。社会人になると、こういう機会は少なくなりますが、大変でも仲間と一緒になって一つのことをやり遂げるって大切ですよね。
by kawaikuko | 2010-06-25 10:39

大型バス

22日、年長組は交通公園に出かけました。遠足が中止になったためバスに乗れなかった子ども達のためにバス会社の方が大型バスを出してくださいました。年長組だけ乗るには大きすぎるほどでしたが、みんなは大喜びでした。交通公園の方も人数の割には大きなバスに乗ってきたものだと驚かれたようで、「もう少し小さいバスもあるんだよ、随分大きなバス頼んだんだね〜」と。
お弁当を持ってのミニ遠足は楽しいけれど、後片づけが子どもにとっては、なかなか大変な作業のようです。お弁当を食べ終わり、帰り支度を始めたら、リュックの中に収まっていたものが、今度はうまく入りきらずパニックになる子もいます。時々家族で出かける時も自分で荷物の出し入れする経験をしてみてはいかがでしょう。
by kawaikuko | 2010-06-23 19:04

ありがとう

実は私、明後日が誕生日。この年になると個人的には特別なことは何もないわけで、自分では「あ〜また一つ年をとるな〜」という感じでした。しかし、今日、職員全員からステキなプレゼントをいただきました。
「アロマティフューザー」というものです。これは、私がずっと欲しいなと思い、いろいろ見ていました。オレンジのエッセンシャルオイルを1〜2滴たらし「い〜い香り」を楽しんでいます。昨年は各クラスの子ども達から絵等のプレゼントをもらい感動でした。皆さん本当にありがとうございます。
今、「幸運が舞い込むインテリアの法則」という本に夢中です。良いエネルギーを発する場所や五感を刺激するナチュラルでシンプルな暮らしなど興味のある内容です。毎日を丁寧に生活することの大切さを感じ、朝食のランチョンマットの色を変えてみたりしながらちょっとした生活の変化を楽しんでいます。
by kawaikuko | 2010-06-17 14:55

ワールドカップ

年長組の子ども達と国旗をおぼえてついに64カ国。私の方が追いつかず「これ、どこの国だっけ?」と聞いてしまう。するとある子が「ワールドカップに出る国でまだおぼえていない国があるからおぼえたい」という要望に応えワールドカップの32カ国に挑戦。しかし、子ども達はすでに興味を持って見ているせいか、あっという間におぼえてしまい私の方がびっくり!子どもの記憶力ってすごい!!昨日は「日本とカメルーンの試合は今日だね」と女の子もはりきっている様子だったので、日本勝ってよかった〜
by kawaikuko | 2010-06-15 17:13

ジョギング

我が園の某先生の話です。夜、旦那様と一緒にジョギングを始めたらしいのです。二人で色々な話をしながらのジョギングは新しいことの発見もあり、楽しそうです。
ある日、歩いていると、どこからともなく「いい〜匂い」が漂ってきたというのです。どこかにきれいな花でも咲いているのかと思い、その方向に向かって歩き始めると突然、木の枝が鼻の穴にグサリと刺さりました。「あっ!痛た〜」そして、いい匂いの元は花ではなく、どこかのお風呂場から漂っていたシャンプーの匂いだったのでした。旦那さまの冷ややかなまなざしにもめげずジョギングを続けるM先生なのでした。
by kawaikuko | 2010-06-11 18:29

カードあそび

いつもは年長組でやっているカードあそびを内容を変えて2歳児クラスでやってみる。何が始まるんだろうと興味津々の子ども達「くだもの」のカードを見せると大きな声で名前を言う。立ち歩く子もなく、ニコニコとくだものにについて話す。「イチゴはね葉っぱのとこ食べられないの!」「バナナはね皮むいて皮むいて・・・ね」「さくらんぼ・・・・種、ぺーしてね」と一人一人とても生き生きと答えてくれるのです。2歳児の集中力に感動!
by kawaikuko | 2010-06-10 18:32

最近読んだ本に・・・

こんな文章がありました。「やさしくすればすくすく育つし、冷たくして傷つければ枯れてしまいます。人も草花と同じように、それほど強いものではありません」草花は心を込めてやさしく育てれば、すくすく育つものです。水さえあげていれば自然と育つものだという考えは間違いです。人に対しても同じことが言えます。生き物というのは一見、強いように見えますが、実はとてもデリケートで、複雑で弱いものです。人間も草花も他の動物も一緒です。ですから、人や草花、その他の動物に接する時は相手が自分と同じ生身の生き物であるということを、常に忘れてはいけません。自分がされていやなことや、つらいと思うことは、してはいけません。そして、どうすれば生き生きと育つのだろうかと想像し、心を込めて世話することが大切です。草花が枯れるには原因があります。・・・・と。
by kawaikuko | 2010-06-09 17:37

マイムマイム

遠足でお家の方と一緒に踊るはずだったフォークダンスのマイムマイムを屋上で踊りました。3クラスが集まり「ヘイ!ヘイ!」とかけ声も元気いっぱいの子ども達でした。今回のダンスは担当の先生が「お父さん、お母さんにとってなつかしいダンスを子どもと一緒に踊る」という企画でした。遠足に対するご意見等、お便り帳で読ませていただきました。今回遠足が中止になってしまったことに対して残念だったという気持ちは皆さん同じだと思うのですが、逆に皆さんからは労いの言葉等をたくさんいただきました。ありがとうございました。日頃から保育園に対して協力的な保護者の皆さんに支えられていることを感じています。
by kawaikuko | 2010-06-08 09:37

残念でした

金曜日から天気予報とにらめっこ。晴れてほしい。当日私が園に着いたのが4時40分。パラパラと雨が降ってきて微妙な状態。天気予報はあくまでも「雷雨を伴う集中豪雨」ギリギリまで悩み決断しました。せっかくお弁当作ったから家族で出かけた方や諦めて二度寝の家族など様々だったようですね。今回の経験を次に生かしたいと思います。
by kawaikuko | 2010-06-07 10:16

心配です。

あんなに晴れマークが続いていたのに、なんということでしょう。5日だけ降水確率50%だなんて!こんなことって・・・・なんとか、晴れてほしいです。楽しみににしている子どもたちのために。特に年長児は保育園最後の遠足ですから楽しい思い出を作ってあげたいと思っていました。今回は屋内の準備がありませんので、雨の場合は中止にせざるおえません。(>_<)神様〜お願いしますm(_ _)m
by kawaikuko | 2010-06-03 17:08